Toppage>Column
BiLgE on the web
本文へジャンプ '08/09/18 up

 

Column

《BiLgEメンバーによる不定期更新コラム。たまにチェックすると具合が良いです。》

#002 曲のパワーを伝えること
2008年9月18日
今年上半期のビルジはライブも少なく、レコーディングも中断したままで、
ほとんど休業状態でした。
今年の9月で、今の面子で演りはじめて丸10年やから、当初の予定では、活発に活動する予定が…….
一番の原因は私のスランプ?
他の即席ユニットとか、バック・ミュージシャンとしては、ギターは弾いてたんだけどね…..。

色々あって、ビルジとしてライブする気持ちにならなかった。
何年かに1回必ずくるのよ、私は…….
そんなわけで暇はあったし、自宅のPCが新しくなったりしたので、何ヶ月かは海外の怪しいサイトから怪しい音源や映像をDLするのに嵌ってしまって、気がついたら容量たっぷりのPCも満杯状態。

アッ? 疑ってる気持ちはわかるけど、怪しいサイトの怪しい音源や映像っていうのはエロ関係じゃないからね。

私が神様と崇めるアーティストのサイトを、飛び回ってる時に偶然見つけた、その神様のライブ音源や映像を自由にDLできるサイトですよ。
まあ、私の英語力だから、本当に自由になのか未だに怪しいんだけど…….


普通ならこういう音源や映像は、西新宿あたりに店舗を構える店から、通信販売で購入するんですよ。私もずっとそうしてきたし..(いくら財産を注ぎ込んだろう(涙))
それが無料ですよ。

しかもそういった、いわゆるブートCDにすらなっていない音源までもあったりするし、なかにはきちんとサウンド処理を施して、テープのヒスノイズを軽減しているものもあったりして、興味のない人には、それで…….って感じだろうけど、私には毎日がパラダイス。

だって、何年も前から聴きたい、見たいと思っていたのが、現実になったんだから。
こういうサイトって、そのアーティストが好きなファンが集まって、そのアーティストの良さを不特定多数の人に伝えるためだけに運営しているんだろうけど、脱帽です。
やっぱインターネットってすごいね。使い方ですよね。
他人をこき下ろす為だけの掲示板なんてくそ食らえだね。


まあ、それはいいとして、その音源を聴いてあらためて思ったのが「やっぱ、ROCKはLIVEだね!」っていうことと、曲のパワーは普遍だってこと。

ドーンってくるんですよ、私のハートにね、ドーンって。古い曲の古い音源だけどそれは懐かしさじゃないのよ。今でもスッゲーリアルなんです。

今の面子でビルジを再開したときの一番の目的がそれやったからね。
オリジナルと独自のアレンジでスタンダードな曲を聞かせるっていうのは、懐かしいって気持ちを持ってもらいたくなかったから…….

最初は言われました。
「ローカルのアマチュア・バンドのライブで半数以上オリジナル演るのは無謀だ。」
「名曲は元の形をあまり崩すとお客さんは喜ばない。」
でも私、天邪鬼ですから。そう言われるとよけい逆らいたくなるんですよ。

それに、リズム隊二人、優秀ですから、私の無理なアレンジに答えてくれるのわかってましたから。
それで10年たちました。コンスタントにライブしながら10年続けられたのはそのおかげだと思ってます。


 でね、10年たったこの時期にその古い音源達を聞いてて思ったことが、ビルジも別に無理して変わったアレンジで演らなくても、演奏者が懐かしさじゃなく新鮮な気持ちで演れれば、曲のパワーを伝えれるんじゃないかと、同じ面子で10年試行錯誤しながら演ってきたんだから、自然とビルジの音になってるんじゃないかと。

その気持ちがこの間のブリキのライブに反映されたわけで、ちょうど切り目のいいこの時期に新たな試行錯誤にいい箱ができました。

By Ryoichi

>>Column Indexへ

   
inserted by FC2 system